銀行のカードローンはどれだけお得なのか?

銀行のカードローンは、金利が低いのでお得であると言われていますが、実際のところどれだけお得なのでしょうか?限度額50万円で借りたケースでは、大手の消費者金融では金利が18%となっていることが多いですが、銀行のカードローンでは金利が14%~15%程度になっています。また、大手の消費者金融では「30日間無利息」というサービスを受けられることも多く、総合的には大手の消費者金融のほうがお得であるようにも感じるかもしれません。ここでは、50万円を借りたケースについて、実際にどれだけお得になるのかを計算してみます。50万円を借りて、30日以内に完済をしてしまったケースでは、「30日間無利息」というサービスがある大手の消費者金融のほうがお得であることに疑問はありません。それでは、毎月5万円ずつを支払いしたケースではどうでしょうか?金利18%の大手の消費者金融で借りた場合ですと、11ヶ月で完済ができ、利息は45,806円となります。「30日間無利息」を受けていたなら、利息はマイナス7,500円程度して考えてみましょう。

金利14%の銀行カードローンで借りたケースですと、同じく11ヶ月がかかり、利息は34,806円となります。「30日間無利息」を受けていたとしても、銀行カードローンのほうがお得であることがわかります。毎月2万円ずつしか返済しなかったケースでは、金利18%の場合、完済まで32ヶ月、利息は131,374円ですが、金利14%の場合、完済まで30ヶ月、利息は94,604円となります。「30日間無利息」を受けていたとしても、およそ3万円もの差ができます。実際には、余裕ができたときに随時返済をして完済を早めると思われるので、しっかりとシミュレーションをして借りた人なら、3万円もの差ができることはあまりないかもしれません。しかし、銀行のカードローンを作ることにそれほど手間はかかりませんので、審査に通る人ならば銀行のカードローンを選択したほうが良いと言えるでしょう。(カードローンおすすめ銀行