在籍確認不要なカードローンはある?

カードローンには審査があり、会社勤めであったり、バイトなどで毎月一定の収入があることが第一条件となります。申し込みの際には勤務先を記入して提出する必要がありますが、その内容に間違いがないかを確認するために、カードローン会社による在籍確認が行われます。在籍確認は、通常電話連絡によって行われ、記載されている勤務先に、申し込んだ人が在籍しているかどうかを、確認することが目的です。電話の内容は、~様はいらっしゃいますか、というようなものであり、カードローン会社からの連絡であることは、通常わからないようになっています。会社名ではなく個人名での連絡となりますので、カードを作りたいが、会社やバイト先の人に知られたくない、という場合でも安心です。会社やバイト先の人に、カードローンに申し込んだことを知られたくない、という場合でも、安心して申し込みをすることができるでしょう。

ただ、個人名での連絡であっても、普段ほとんど自分宛ての電話連絡がない場合、「もしかして気が付かれるのでは」と気になってしまうかもしれません。絶対に会社に知られたくない、という場合には、あらかじめ担当者にその旨を伝えて、相談をしておくと良いでしょう。在籍確認の連絡は基本的に、その会社に勤めていることを確認するだけですから、電話に出た後、カードローンに関する会話をする必要もありません。ただし、業者によっては、本人であることを確かめるために、住所や生年月日などを尋ねる場合もあるといわれています。在籍確認は、お金を貸す側にとって重要なものですが、キャッシング会社によっては、在籍確認不要で申し込みが可能なところもあります。カード会社側が提示している、一定の条件を満たすことができれば、電話での確認が不要となるカードもあるのです。まず指定の銀行に口座を持っていること、そして社会保険証、組合保険証を所持していることなどが、その条件となります。