海外取引所bitfinexについて調査しました。

bitfinexとは

bitfinexは香港の取引所であり、ビットコイン&イーサリアム取引高では1位という世界でも人気がある取引所です。2013年からifinexという会社によって設立されました。信用取引は3.3倍と低いです。

bitfinexは取扱い仮想通貨数が少ないことや過去のハッキングがあることから海外ユーザーが少ないのでは?とも思いましたが、それなりにいるようですね。中国は仮想通貨に対し厳しい規制が引かれていますが、香港だけは特別視しています。bitfinexはドル建ての取引量が多いため、中国も見逃しているのかもしれませんね。香港は英語圏であるため米ドルもホテルなどで使うことができます。また香港は中国とは違う政治制度であり、特別行政区です。イギリス統治の過去から社会主義と資本主義が入り交ざった一国二制度という珍しい場所です。

香港は中国じゃない?

香港はタックスヘブンのため世界中から稼ぎたい事業者が集まってくる国です。そのため世界の基軸通貨である米ドルを持っていることがほとんどです。そのためビットコイン取引は米ドルが多いのでしょう。

香港は中国と違うとはいえど大きな枠では中国です。何かしら裏がありそうな気がしてならない、香港人だけでここまでの結果が出せたのはイギリス人が手を引いているのか、またはアメリカ・ロシアの協力か想像は止まりませんね笑

中国はインターネット規制がありますが香港はそういった規制もいっさいありません。

日本での口コミ情報

主にIOTAの売買をしたくて口座開設している人が多かったようです。最近ではBINANCEやOKExでも買えることから、日本人からするとメリットもなくなってしまいました。また最低10,000米ドル相当の仮想通貨入金ができないと取引自体ができないルールが引かれています。実質会員制のような取引所ですね。金持ちを囲い込むための作戦であることが推測できます。