海外取引所について

海外取引所を使おう

海外取引所と聞くだけで使ったことがない方は資産を預けるのが怖く感じるはずです。私も恐る恐る口座を開設し、使ってみればこんなもんかというぐらい安全でした。海外取引所を使うメリットは大きくわけて2つあります。

  1. 手数料が安い
  2. 取扱い仮想通貨数が日本と比べて圧倒的に多い

これが海外取引所の魅力です。せっかく将来性がある仮想通貨を見つけても、日本の取引所で買えないということはよくあります。そんなストレスを抱えないためにも海外取引所のアカウントは最低でも一つ取ることを強くオススメします。

どこの海外取引所がいいのか?

香港の取引所がとても人気で、BINANCEやBitfinex、Bittrexなどが有名で、取引高も高いのです。最近ではBINANCEにユーザーが集まっており、BINANCEは中国の規制を逃れるべくイタリアの南にある島「マルタ島」へ本社を移転する予定です。マルタ島は税率が低く、移住したい若い経営者の注目を集めている島のひとつです。よくタックスヘイブンという言葉を聞きますが、マルタ島はまさにその言葉が当てはまります。

BINANCEは手数料がダントツに安いです。もともと0.1ですが独自トークンのBNBを使うと、手数料が半額の0.05%になります。日本で買える仮想通貨はだいたい揃ってますし、注文も通りやすいのです。

初心者は日本国内取引所から

海外取引所を使う前に、日本の取引所がないとビットコインやイーサリアムを送ることが出来ないため、まずは国内の取引所を用意する必要があります。ビットコインで送金するならZaifがマイナス手数料を行っているので1番オススメできます。海外取引所はドル対応はありますが日本円には対応していません。そのため一度日本国内の取引所でビットコインを買って海外取引所に送金する必要があるのです。

Zaifは人気の取引所のひとつであり、ビットコインやイーサリアムなど全ての仮想通貨が取引板で買うことができるため、手数料が安く済みます。海外取引所に送金する時はZaifから送ることをおすすめします。送金先も簡単に登録することができますので、2回目以降の海外送金がスムーズにできるのです。またZaifは取扱仮想通貨数が多く、資金がある程度ある方にとってはリスクヘッジの分散投資も可能と万能です。是非ここから始めてみてください。